• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4239
  • 公開日時 : 2014/08/19 00:00
  • 更新日時 : 2021/02/12 10:40
  • 印刷

1回目と2回目で血圧の値が違う

回答

連続して血圧を測定し、1回目と2回目の測定値が違う場合、同じ時間に測定をする1回目の値は、2回目の値よりも高くなる傾向があります。

1回の測定では不安を感じる場合は、1度に2回(若しくは3回)測定し、その平均値を記録してください。
 
連続して測定された場合以外にも、様々な要因で血圧は変動致します。
お食事後・運動後・入浴後・飲酒後・喫煙後などでは、特に血圧が大きく変動すると言われております。
 
可能な範囲で結構ですので同じ時間帯・同じ環境・薬の服用前・排泄後などで測定を行い、管理を行っていただくようお勧めしております。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る