• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4237
  • 公開日時 : 2014/08/19 00:00
  • 更新日時 : 2020/12/01 09:43
  • 印刷

測るたびに血圧が違うけど、大丈夫?

カテゴリー : 

回答

血圧は常に一定ではなく、健康な人であっても一日の中で変動しています。

1日20mmHg~30mmHgの変化があり、中には50mmHg変動する方もいます。
これを「血圧の日内変動」といいます。

通常血圧は起床前後から上がりはじめ、朝起きてから活動が活発になるにつれ、さらに上昇し、夕方になると下がりはじめます。
また、環境や身体活動、精神的影響など様々な条件によって変動します。

正しい血圧管理のために、リラックスした状態で毎日同じ時間帯で測定しましょう。

また、何回も続けて測定すると、腕が圧迫されてうっ血し、測定値が変わることがあります。
うっ血を治すには、腕帯を巻いたまま手を高く上げ、手のひらを握ったり開いたりの運動を、15回ほど繰り返してください。

一日の血圧の変動について、詳しくは下記FAQをご確認ください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る