• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4224
  • 公開日時 : 2014/08/19 00:00
  • 更新日時 : 2020/02/04 15:12
  • 印刷

手首式血圧計で病院で測った血圧より高くでる

回答

部位による違い
 
部位による血管の太さや硬さの違いにより、上腕式血圧計で測定した値と、
手首式血圧計で測定した値では、差が生じる場合もございます。
 ※血管は、上腕から指先に向かって次第に細くなります。
 
 
測定位置の違い
 
手首式血圧計は、測定時の機器の場所(腕の高さ)により、値が変動します。
測定の際は、本体が心臓と同じ高さになるように合わせた状態で測定をお願い致します。

本体が心臓より低い位置で測定した場合は値が高く測定される傾向がございます
心臓より高い位置で測定した場合は 値が低く測定される傾向がございます。
 

正しい使い方はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る