• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 16155
  • 公開日時 : 2019/08/05 15:00
  • 更新日時 : 2020/02/04 15:01
  • 印刷

腕帯の締め付けが強く、測定時に腕が痛い

回答

血圧測定時は、血流が一旦止まるまで腕を圧迫(最高血圧数値+40から50mmHg程度加圧)する必要があります。そのため、多少の痛みやしびれを感じることがあります。

腕帯を外してしばらくして痛みやしびれが治まる場合は、無理のない範囲でご利用ください。
痛みやしびれなどの症状が長く続く場合は、医師にご相談ください。
一般に血圧の高い方は圧迫感が強くなる傾向があります。
ポイント

血圧は、直前の身体や精神状態の影響を受けます。血圧を測る前に、5分程度の安静時間を設けましょう。楽な姿勢で座り、5~6回深呼吸をすることもおすすめです。

参考ページ
血圧を測定するタイミング
腕帯の正しい巻き方が知りたい (動画)

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る