• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 15950
  • 公開日時 : 2019/06/14 15:30
  • 更新日時 : 2019/07/25 15:32
  • 印刷

電池交換しても血圧計の電源が入らない

カテゴリー : 

回答

血圧計の電池交換をしても電源が入らない場合は、以下の原因が考えられます。

■電池の向き
電池の+ -の向きが間違って入っている場合は電源が入りません。
正しい向きに入れなおしてください。
 
■電池の種類
充電式電池は初期電圧が1.2V程度となり、電圧が低く血圧計の動作が安定しません。
充電式電池を使用されると想定外の動作をする可能性があります。
取扱説明書に記載の指定電池(単●形●乾電池)でのご使用をお願いします。
 
上記内容をお試しいただいても症状が改善しない場合は、下記の窓口まで修理をお申し付けください。
 
健康機器 修理web受付画面に移動

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る