• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5868
  • 公開日時 : 2015/01/14 16:25
  • 更新日時 : 2019/08/22 15:02

妊娠検査薬の正しい使用方法

クリアブルーで検査する方法は直接尿をかけて検査する方法と紙コップを使用する方法の2通りあります。
妊娠検査薬の正しい使用方法をご案内いたします。

※参考※
朝一番の尿は濃度が濃いため、検査に適しています。
 
 
A.直接尿をかけて検査をする方法
  手軽で検査時間が早いメリットがあります。
  しかし、掛ける尿の量や、尿がかかる位置により
  正しく検査ができない場合があります。
 
B.紙コップなどを使用し検査をする方法 (オススメ)
  検査に20秒はかかりますが、より確実に検査ができます。
  紙コップ等、尿を入れる容器を準備する必要があります。
    (清潔な乾いた容器をご用意ください。)
 
以下からご希望の方法をクリックしていただき、
手順をご確認ください。
 
B.紙コップなどを使用し検査をする方法

回答

B.紙コップなどを使用し検査をする方法
 
※検査前の注意※
・テストスティックは尿を浸す直前にアルミ包装を開けて取り出してください。
 (アルミ包装を開けてから検査まで時間があくと正しく検査できません)
 
  ■各部名称
  file_image
 
 
 
手順1
清潔な乾いた容器に尿を採取してください。
 
 ※注意※
 採尿後、すぐに検査をしてください。
 時間を置いて検査をしますと正しく判定できない場合があります。
 
 
 
手順2
アルミ包装からテストスティックを取り出し、テストスティックのキャップを
はずしてください。
 
  
 
手順3
サンプラーの上部まで「20秒間」尿に浸してください。
※プラスチック部分を尿に浸さないでください。
 

手順4
サンプラーを下に向けたままキャップをしめ、判定窓が見えるように
平らなところに置いてしばらくお待ちください。
※サンプラーを上に向けないでください。
  逆さまにしたり、振ったりすると検査に失敗する恐れがあります。
file_image

 
 
手順5
判定窓・終了確認窓を確認してください。
※検査後10分以内の判定結果をご確認ください。
 file_image
file_image
 
 
※修了確認窓に青い線が現れない場合、正しく検査出来ておりません。
※長時間放置されますと、検査結果が変わる場合がございます。
※使用済の製品を、再度上記方法にてご使用いただいても、正確な判定を
  行うことが出来ません。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る