• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17236
  • 公開日時 : 2020/03/25 09:04
  • 印刷

実測式体温計の数値が低く出る

カテゴリー : 

回答

実測式体温計でブザーが鳴る前に体温計を取り出すと、実際の体温より低い値が出る場合があります。必ずブザー音が鳴るまで検温してください。

お知らせブザーつきの実測式体温計は、体温の温度上昇がほとんどなくなるとブザーが鳴ってお知らせします。
お知らせブザーが鳴ったときの温度は、ほぼ平衡温(これ以上上がらない温度)に達しています。
 
また、体温計の当てる位置や、わきに汗をかいている状態で測定された場合、その影響を受け値が低く表示される場合があります。
体温計の正しい使い方は下記FAQをご確認ください。
正しい体温の測り方
 
実測式体温計のお知らせブザーに関して、詳しくは下記FAQをご確認ください。
実測式体温計は何分でブザーが鳴りますか?
 
検温完了時の音が聞き取りづらい場合は、実測検温をお勧めします。
体温計をわきに約10分はさんで測定してください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る