• No : 17719
  • 公開日時 : 2021/04/26 09:08
  • 印刷

正しい使い方【パルスオキシメータHPO-300T】

回答

パルスオキシメータHPO-300Tの使い方をご案内いたします。
 
※本製品は医療関係者や、医療関係者からの指示により購入できる製品です。
測定時の注意事項

・指の爪にマニュキュアや付け爪等付着物がある場合は外す
・指は人差し指、中指、薬指のいずれかで、爪側を上に向けて挿入する
・測定中は手を動かしたり、指を振ったりしない
・指先が冷たくなっていたり、血流が弱くなっている場合は、指を温めたり、違う指に変更する
・周囲に強い光がある場合は、装着部に強い光が当たらないようにする。

①「OMRON connect」を起動し、右下の「+」ボタンをタップします。
 
アプリ画面
 
②画面に「パルスオキシメータに指を挿入してください」と表示されたら、本体に指を挿入します。
※クリップ操作部(本体先端のくぼみ部分)をつまみ、指挿入部を開いて指を挿入してください。
※指は人差し指、中指、薬指のいずれかで、指の爪を上に向けて挿入してください。
※指を挿入すると、「測定中、機器から指を抜かないでください」と表示されます。
 
アプリ画面
 
指を挿入する
 
③データの転送が完了すると、「転送完了」と表示されるので「OK」をタップします。
 
アプリ画面
 
④本体から指を抜くと電源が切れます。
※アプリを起動せずに機器単体でも測定できます。その際は、手順②から始め、測定値が表示されてから約5秒後に指を抜いてください。
 
データ管理について

※データを管理するためには、時刻設定が必要ですが、パルスオキシメータ本体側では時刻設定はできません。

※データ管理する場合は、「OMRON connectアプリ」をスマートフォンにインストールしHPO-300Tを機器登録してください。機器登録をする前に測定したデータは保存されません。

※データの保存件数は30件ですが、30件を超えると、古い測定値から順番に削除されていきます。

※アプリを立ち上げずに機器本体のみで測定した場合のデータは、次にアプリを立ち上げて測定した場合に過去のデータも転送されます。