• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10722
  • 公開日時 : 2016/03/01 17:25
  • 更新日時 : 2019/08/23 10:14
  • 印刷

排卵日検査薬の検査方法

回答

排卵日検査薬の検査方法

1.アルミ袋よりテストスティックを取り出し、キャップを取り外します。
※テストラインとコントロールラインは尿をかけた後に現れます。         
  file_image
 
 
2.サンプラーを下に向け、尿を5秒かけてください。
※サンプラーに尿をかけた(浸した)後は、サンプラーを上に向けないでください。
 
≪直接かける≫
 file_image
 ≪容器を使用する≫
 
清潔な容器に採取した尿中にサンプラーを20秒間浸して下さい。
file_image
 ※注意※
採尿後、すぐに検査をしてください。
時間を置いて検査をしますと正しく判定できない場合があります。

 
 
3.サンプラーを下に向けたままキャップをかぶせ、水平な場所に静置して下さい。
※検査を開始してから3~10分の間に判定してください。
10分以上経過した場合、結果を判定に用いないでください。
 
 file_image
 
 
 
4.判定窓を確認してください。
※検査後10分以内の判定結果をご確認ください。
 
file_image
※判定窓に青い線が現れない場合、正しく検査出来ておりません。
※長時間放置されますと、検査結果が変わる場合がございます。
※使用済の製品を、再度上記方法にてご使用いただいても、正確な判定を行うことが出来ません。
 
 
 
採尿上の注意はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

健康機器のお問い合わせ画面に移動  スマートフォンアプリのお問い合わせ画面に移動
このページの先頭へ戻る