• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 購入前のご質問 』 内のFAQ

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 取扱説明書がほしい

    取扱説明書はダウンロードしていただくことが可能です。 ※ご注意※ 当サイトには、当社が発売したすべての商品の取扱説明書を揃えておりません。 掲載の無い商品に関しましては、下記窓口にお問い合わせください。 ■インターネットでのお問い合わせ ... 詳細表示

    • No:7415
    • 公開日時:2015/06/29 15:09
    • 更新日時:2019/01/22 08:59
  • 対応するパッドの種類

    電気治療器・低周波治療器に対応するパッドをご確認いただけます。 本体裏面または側面に記載されている「HV-F」から始まる型式番号を下記リストよりご確認ください。 例:製品の型式番号が「HV-F128」の場合は「F128」です。 表示例 ※参考※ ... 詳細表示

    • No:13568
    • 公開日時:2017/06/02 17:01
    • 更新日時:2018/12/13 11:31
    • ウィザードよくあるご質問
  • 【HV-F601T/HV-F602T】601Tと602Tの違いは?

    製品・機能は同じものですが、取扱店舗によりパッケージが異なり型式を変えています。 詳細表示

    • No:15633
    • 公開日時:2018/12/03 09:38
    • 更新日時:2019/02/14 09:24
  • 低周波治療のしくみ

    低周波治療が痛み・コリに効くしくみをご案内します。 ■腰や肩などの痛みに 痛みのある部位に低周波を流すと、痛みを伝達する機能に作用し脳に痛みの感覚を伝えにくくします。 結果として、腰、肩、膝など、気になる部位の痛みを緩和します。 ■腰や肩などのコリに 体に電気を流すと筋肉... 詳細表示

    • No:7018
    • 公開日時:2016/07/05 12:35
    • 更新日時:2018/12/14 10:49
  • 【HV-F710/HV-F971】太ももや足首など、ひざ以外に使用してもいいか?

    ひざ下に装着して使用することを想定している為、ひざ下以外には使用しないでください。 詳細表示

    • No:15707
    • 公開日時:2019/01/31 10:15
    • 更新日時:2019/02/12 15:47
  • 【HV-F710/HV-F971】HV-F710とHV-F971の違いは?

    機能は同じですが、付属パッドの枚数と取扱店舗が異なります。 ※同梱している専用バンドのサイズS、Mの違いがありますので、購入時にご確認ください。 HV-F710-S ⇒専用バンド(Sサイズ)、付属パッド(2枚) HV-F710-M ⇒専用バンド(Mサイズ)、付属パッド(2枚) HV-F... 詳細表示

    • No:15705
    • 公開日時:2019/01/31 10:14
    • 更新日時:2019/02/12 15:49
  • 【HV-F710/HV-F971】ひざ下周径の測り方

    以下の手順でひざ下の周径を測り、正しいサイズのバンドを使用してください。 ※メジャーを使って測ります。 ①椅子に座り、ひざを90度に曲げます。 ②図を参考に、ひざの下から指2本分の間隔を開けます。その指の下の位置の周径を測定して下さい。 正しいサイズの測り方 ... 詳細表示

    • No:15708
    • 公開日時:2019/01/31 10:17
    • 更新日時:2019/02/12 15:46
  • 【HV-F710/HV-F971】両ひざが痛むので2台使用してもいいですか?

    2台同時に使用することはお勧めできません。 1台で片ひざずつご使用ください。 詳細表示

    • No:15704
    • 公開日時:2019/01/31 10:16
    • 更新日時:2019/02/12 15:50
  • 【HV-F710/HV-F971】何故バンドはひざ下内側に装着するのか?

    ひざ自体にバンドを巻いてしまうと歩きにくくなってしまうため、ひざ下にバンドを巻くことをお勧めしています。 また、「ひざ下内側」はひざの痛みを感じにくくする領域とされているため、その領域を刺激することで、ひざの痛みをやわらげる効果が期待されます。 詳細表示

    • No:15706
    • 公開日時:2019/01/31 10:13
    • 更新日時:2019/02/12 15:47
  • 【HV-F710/HV-F971】歩行時以外も使用できますか?

    安静時(座っている時)等、歩行時以外もご使用いただけますが、スポーツや登山など、ウォーキングを超える激しい運動中には使用しないでください。 ひざの痛みを予防したり改善したりする目的で、無理のない範囲で歩行していただくことをおすすめしております。 詳細表示

    • No:15703
    • 公開日時:2019/01/31 10:11
    • 更新日時:2019/02/12 15:50

20件中 1 - 10 件を表示

このページの先頭へ戻る